新潟県醤油協業組合 へようこそ
  • 新潟県醤油協業組合

会社情報

県内老舗醸造元 18社が集結して誕生した会社です。 伝統の技術と最新鋭の設備で確かな味づくり、そして近年は商品開発に力を入れ、オンリーワンを目指した商品づくりに挑戦しつづけております。

商号 新潟県醤油協業組合
所在地 新潟県長岡市十日町1901番地1
電話番号 0258-22-2106(代表)
FAX番号 0258-22-2108
MAIL naonet@kikoshin.co.jp
HPアドレス http://www.kikoshin.co.jp/
設立年月日 昭和47年12月27日
資本金 2億2,200万円
事業内容 業務用として県内の米菓をはじめ食品メーカー向けのしょうゆ、液体調味料の販売、市販品として越後良寛、ヤマサキ、キッコーシンブランドのしょうゆ、液体調味料を県内、首都圏を中心に販売
従業員数 39名 男性27名 / 女性12名(うちパート5名)
平均年齢 42歳(2013年4月現在)
売上高 9億円(2013年3月期)

沿革

1972年 12月 新潟県内18社で協業組合設立
1974年  7月 統一ブランド「キッコーシン」出荷開始
1977年  3月 全国醤油品評会にて農林大臣賞受賞
1980年  2月 全国醤油品評会にて農林大臣賞受賞
1984年  1月 全国醤油品評会にて農林大臣賞受賞
1990年  6月 無菌殺菌充填ライン導入
1993年  8月 自動製麹装置導入
1997年  3月 高速小袋充填ライン導入
2001年  3月 高速小袋充填機増設
2001年  6月 加工品充填室増築
2003年  4月 JASシステムA認定工場許可
2004年  9月 ニーダー調合釜導入
2004年 10月 中越大震災にて被災
2004年 12月 組合員1社加入、全5社へ
2005年  6月 高速小袋充填機増設
2005年 11月 もろみ圧搾装置新規導入
2006年  2月 しょうゆ製造新工場稼動

新潟県醤油協業組合 設立時18社一覧

大正時代の平石醤油店

大正時代の平石醤油店<北越商工便覧>

大正時代の上州屋

大正時代の上州屋<北越商工便覧>

創業 西暦 企業名 地区
慶長時代 1600年以前 小坂伝之助商店 長岡市
元和 4年 1618年 株式会社上州屋醸造所 長岡市
享保13年 1728年 有限会社平石醤油店 長岡市
慶応 3年 1867年 有限会社池忠 長岡市
明治 元年 1868年 吉川吉五郎醸造元 白根市
明治 2年 1869年 合資会社金山商店 長岡市
明治14年 1881年 合資会社大和屋商店 栃尾市
明治35年 1902年 山本醤油店 上越市
明治40年 1907年 丸山醤油合名会社 十日町市
明治42年 1909年 柳醸造株式会社 三島町
大正10年 1921年 合資会社佐田商店 長岡市
大正11年 1922年 有限会社小野醤油店 長岡市
大正11年 1922年 坂井醤油株式会社 三条市
大正13年 1924年 株式会社熊倉商店 長岡市
昭和 元年 1926年 太田醸造株式会社 新井市
昭和 8年 1933年 有限会社高勇醤油店 長岡市
昭和29年 1954年 有限会社マルホ醤油醸造所 柏崎市
※協業組合の主力5社(●印)により販売会社(株)ホクショクを設立